ダイレクトパブリッシング - 株式会社ひなデジタル出版
ひなデジタル出版

web・紙対応 総合編集プロダクションと
ダイレクトパブリッシング・文芸創作

ダイレクトパブリッシング

小説や観光文芸誌を電子書籍で販売していく試みです。
今後は編集プロダクション事業の一つとして、作成代行も行っていく予定です。

「自分の作品を自分の出版社から出す」というのが、20年前に掲げていた大きな目標でした。到底そんなことができるわけがないと思っていたら、時代は変わり電子書籍が当たり前になって、いつの間にやらAmazon、Appleなど外資の会社を通し、自分の作品を自分で売ることが可能になっていました。売れるか売れないかは置いておいて、この「ダイレクトパブリッシング」のシステムには大きな魅力を感じています。(物書きにとってはロマン) 他の仕事に追いやられていて止まっていた出版事業ですが、少しずつ動かしていきます。

小説

maiyuki/白帆夕

自己愛に溺れ他人を愛せない少年と、純粋さの象徴として描かれる少女達の冬の物語。会津若松・猪苗代をモデルにした架空の街を舞台に、美しい風景描写と、感覚的・詩的な表現で綴る。
大学生当時、やれ出版だ、受賞だと天狗になっていたが、世間を知らな過ぎたがため、20年もお蔵入りになっていた作品。

販売サイト、値段などの詳しい情報は順次掲載します。

旋律~瞬間(とき)のmelody~/秋川夕霧

幼少期の原風景と、それに囚われ続ける少年の、愛と幻想の物語。金沢八景と若狭湾周辺を舞台に、ひたすら風景を美しく、読む人一人ひとりの原風景に訴えかけるように紡ぐ。
ペンネームは書いた時期によってばらばらだが、「maiyuki」共々私の作品。こちらも当時出版だなんだと声がかかり、やはりお蔵入りになった苦い過去がある。つまり、この2作品は、「他社で悔しい思いをしたのなら、自分で何とかしよう」という作品。

販売サイト、値段などの詳しい情報は順次掲載します。

郡青ひなた(福島県の観光文芸誌)

こちらも福島県で生きた集大成としてepubにて販売をし直します(無料の可能性あり)。郡青ひなたは自分と社会とを繋いでくれた大切な雑誌です。たくさんの感謝をこめて。
なお、制作途中で筆を置いてしまったvol.3~二本松市~に関しても、現在リリースの意志を持って進めています。

郡青ひなた ふくしま再発見 vol.1~郡山市・三春町~

  • ひなデジタル出版 編
  • epub(固定レイアウト)
  • 120ページ
  • 価格:販売サイトによる。お待ちください

震災と原発事故、様々な苦難を経て福島県は再び立ち上がろうとしている。「復興」は次のステージへと進み、今こそ福島県が元来持っている魅力を提示し、見つめ直すべき時だろう。
県民として様々な想いを持つ中編集されたこのシリーズは、地域文化・芸能に主にスポットを当て、美しい風景と共に伝統を紹介していく。
第一巻は郡山・三春。商業都市・郡山の一味違った魅力と、歴史の匂い溢れる三春の町を紹介する。

販売サイト、値段などの詳しい情報は順次掲載します。

郡青ひなた ふくしま再発見 vol.2〜南会津町〜

  • ひなデジタル出版 編
  • epub(固定レイアウト)、PDF
  • 55ページ
  • 価格:販売サイトの動向による。お待ちください

周囲を山に囲まれた南会津は、福島県南西部の地域。山国ならではの文化が今も残り、美しい自然は訪れる者を癒してくれる。歌舞伎をはじめ、地域に古くから残る文化に触れ、山に登り川で遊ぶ。日本人が忘れかけた原風景がそこにはある。

販売サイトの詳しい情報は順次掲載します。

MENU